子供の姿勢について。

西田優20190821

画像は、当院に来院している中学生の姿勢の変化です。

まっすぐな良い姿勢になってきます。

そして、今日は姿勢について、林修先生が以前テレビで力説していたことを書きます。

○3歳から10歳の時期に背中が丸いのは致命的
(脳や運動機能の神経系が最も発達する時期)

○姿勢の良い子は大体成績も良い
(良い姿勢は集中力を高くする。)

○お母さんの姿勢を見てみたら子供の姿勢が良いとは思えない。

(子供は親の背中を見て育ちます。)

〇人の姿勢であるから脳が発達する。
(大昔、猿から人へ進化する時に猫背からまっすぐな姿勢と変化しました。

姿勢に合わせて脳も発達していきます。姿勢が脳に与える影響は大きい!)

 

また、姿勢の良いヤンキーはいないとも言っていました。
(良い姿勢は自律神経を安定させるから?)

 

そして最後に、子供に1番大事なしつけは
姿勢だと言っていました!

 

子供の姿勢は、親の責任になります。
真っ直ぐな姿勢の真っ直ぐな子供を育てましょう!

BB-fine整骨院では、子供の姿勢改善を行っています。

子供は自分ではなかなか姿勢を治せません。子供の姿勢が気になる方は、当院まで!

詳しくは⇩⇩⇩⇩

https://bb-fine.com/post-2243/

(大人の方も診ますよ〜)

 

骨盤矯正について詳しくはこちら

骨盤矯正

この記事に関する関連記事